初めてのZOOM

今さらながらのZOOMミーティング初参加だった。インターネットを利用したWEB会議はいろいろなアプリを使って行われ、その中でもZOOMはこの半年間使い勝手がいいという評判は聞いていた。
学校や会社が休業中にこれを使ってオンライン○○を行い、かなり普及している。インストールから参加、ホストになるなどの操作も簡単で使いやすい。
3か月前にオンライン飲み会をやった仲間との2回目の飲み会で前回はLINE利用だったが、メンバーの一人がLINEは回線的に厳しいとのことでZOOM使用の提案があった。
使い慣れた方は、途中で、背景を変えたりして楽しんでいるので、その手法を伝授してもらったりしながら約4時間の飲み会を終えた。
テレビでもテレビ電話でも背景は重要で視聴者は、背景に目が行く。おもしろビデオでも背景で起きた出来事がネタになることも多い。
ノートパソコンは背景の良い所に移動することができるが、据え置き型ではそうはいかない。始まる前に後ろを片付けてからになる。少し斜めにすると窓があり、そこを背景にすると景色がいいのだが、ガラス面への映り込みや網戸が気になる。
ミーティングが終了してから、調べてみると「グリーンスクリーン」というキーワードが見つかった。背景にグリーンや薄いブルーのスクリーンをおいてやるときれいに背景を映し出し、人物もくっきり表されるそうだ。
テレビの天気予報やニュースでも使われていて、気象予報士が指示棒で天気図を説明するがそこにモニターの天気図があるわけではなく、別の場所で写した天気図を背景画像として映しているので予報士はモニターを横目で見ながら、見当をつけて指しながら解説している。時々ずれるのは熟練されていないからだ。
いつもそれほど飲まない酒類を調子に乗って飲むので、顔が赤くなり酔っぱらっていく姿が映像で映し出されるのも面白い。普通の飲み会では自分の変化は見えない。スクリーンの工夫でベストな映像を映し出すこともできることを認識したオンライン飲み会だった。

投稿者: sasuraig

鹿児島在住。座右の銘は「器用貧乏」 なんでもそれなりにできますが、極めたものはなに一つありません。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。